噺家のヨメのつぶやき

プロフィール

Author:噺家のヨメ
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



しょうもない会話

テレビ番組の「モニタリング」を見てたときの会話。
スーパーの7割引きの権利をもらうためにスーパーの真ん中で愛を叫ぶという
コーナーがありまして
「やる?」と聞きますと「やるよ。7割引きやろ?」

7割引きの力は恐るべし(笑)

続いて有名人に偶然会えて夢の時間を過ごすというコーナー。
「誰に会いたい?」ちょっと考えてはりましたが
「沢口靖子さんやろ?」と言うと「うーん、檀れい」

「檀れい」ときたか(^_^;)

その次が沢口靖子さんらしい。

どうでもいいアホげな話。

いづれにしても我が家には沢口靖子も檀れいもおりません(~_~;)

スポンサーサイト

塩鯛さんの誕生会

昨日、雪がチラチラする中を塩鯛さんのお誕生日のお祝いで
出かけました
行きたかったイタリアンは今回も満員で断られ、それならたまには
外で「すき焼き」に決定ヽ(^。^)ノ

メニューは5段階。
これは微妙ですよ(笑)
庶民は、とりあえず真ん中です

お姉さんが慣れた手つきで作ってくれはります。
なるほどねぇ。
家でやるすき焼きは、焼いてなくて最終ジャブジャブになってしまうから
勉強になったけど、最初から肉の値段が違うし…(^_^;)

食べ終わって時計を見たら、なんと1時間経ってなかった

夫婦だけって、こんなに早い?
思わず二人で笑ってしまいました(^O^)

62歳、これからも体に気を付けて頑張ってほしいです。

一体感

節分は塩鯛さんと二人。
巻き寿司食べて、「鰯も高なった」なんて言いながら鰯を食べて
玄関を開けて豆を撒きました。

静かなもんです。息子が鬼の面をかぶって「ヒャッホー!」なんて
言ってた頃が懐かしいわなんて、またまた老夫婦の会話みたい

片付けが終わって録画していた上方落語会を鑑賞。

生で行ってた友人夫婦から「面白かった。よく笑ったわ」と聞いていて
塩鯛さんからも「よく笑ってもらった」と聞いていたのに画面からは
今一つライブの臨場感が感じられないような…

まあライブの録画ですから致し方ないかもしれません。

お客様は満員だったそうです。

会場の声をマイクがあまり拾ってないのかな?
笑い声の重要性。
演者と笑い声が一体になって、よりリアルで盛り上がるのかもしれません。

もともと笑いが少なかったと言われればそれまでですが(笑)

そして、わざとらしいぐらいの笑いの挿入も耳に障りますが(笑)

エエあんばいが難しい。

式場選び

娘の式場選びに付いていきました。
「お母さんも見に行こう」と言うのではりきって出かけました。

なんだかウキウキ気分です

案内された披露宴会場は、どの部屋も素敵でため息が出ました。
時代が違うなぁって思いましたね。

チャペルに通されて、またもや感嘆の声。

タブレットに映し出されたイメージ映像を見ただけで娘の姿と重なり
なんとも言えない気持ち。

「ここにしよう!」一回の見学で心を奪われました(笑)

ドレス姿、幸せそうな笑顔の新郎新婦、笑顔の友達、笑顔の親族。
夢が広がります。お祝い事はいいですねヽ(^。^)ノ

小鯛君奨励賞

寒い寒い寒すぎます
家でじっとしています。

昨日、小鯛君が浪速芸術祭の若手の奨励賞をいただいたと連絡をくれました。
本当に嬉しい事ですヽ(^。^)ノ

うちに来てから10年目。

師匠とお姉さんのおかげで、こんな賞をいただきましたと言ってくれて
尚更嬉しいです。

思い出せば修業期間の三年間は細かいことまで口うるさいほどに
言ってましたね。

噺家になる心というか師匠の考える噺家の気持ちの基本編と言いますか、
そういう事を常に言ってたような気がします。

得手不得手はあっても用事は誰でもできるようになるからです。

家を出てから、門弟は三人とも努力したんでしょう。
努力して頑張ったら、どうにかなるという世界でもないのですが
まず努力しないと話になりません。

それぞれが頑張ってる様子を耳にしますと嬉しいです(=^ェ^=)